成功に導く風俗接待の上手な誘い方

スムーズに風俗接待へ持ち込む誘い方

ビジネスチャンスをものにするためにも接待というのは非常に大切なことだ。
接待方法の1つとして風俗接待があるがいざ誘うとなるとどう誘えばいいのかわからないという人もいるのではないだろうか。

突拍子もなく「風俗好きですか?」なんて聞いてしまうと失礼にあたるかもしれない。
相手が冗談の通じる相手ならいいが大切な取引先なら軽率な発言と思われてしまう場合もある。

スムーズに風俗接待に持ち込むためには誘いやすい雰囲気をつくっておくことが大切だ。


風俗接待を誘う時は臨機応変に対応

もちろん誘えたからといって必ずしも相手が行くとは限らない。
大切なのは相手に合わせて臨機応変に対応することだ。

もし相手がNOと言ったなら無理に誘うのではなくサッと引くことが大切。
誘うまでにいい雰囲気を作っておけば冗談として流すこともできる。

とにかく接待では相手が楽しく気持ち良く過ごせるように心がけることだ。
相手が酒好きならまず飲み屋で飲みながらコミュニケーションを楽しむといい。

お互い気持ち良くいい雰囲気になってきたところで軽く誘ってみるといいだろう。
「ちなみに女の子と遊ぶのは好きですか?」といった具合に。


まずは飲み会で楽しい時間を

風俗接待をするにしてもまずは飲み屋に入るのが一般的だ。
最初から風俗メインで接待する人なんていないしそれは逆に失礼にあたる。

飲み屋でアルコールが入れば楽しくなって良い気分になるだろう。
こちらとしてもお酒の勢いで誘いやすくなるし向こうも同じようにノリで行こうと思うかもしれない。

飲み屋でも相手がお酒を切らしたら追加いります?とか店員さんを呼ぶとかして対応すると相手も気持ち良いし評価も上がる。

飲み屋は相手の好みに合わせて利用できるように和・洋・中などいくつかのジャンルから候補を見つけておくと良い。


相手の都合も考慮してお誘いする

飲み屋でお酒を飲みながら楽しくお話をしてお互いに気分が乗ってきたら「このあと女の子遊びとかどうですか?」みたいな感じで誘ってみるといい。

相手が次の日早いとか時間の都合が合わない場合もあるので、そういった都合も考慮することが大切だ。
場合によってはまた日を改めて......なんてこともある。

「いいじゃないですか~!行きましょうよ~!」
みたいな感じで半ば無理矢理誘ってしまうと相手を困らせてしまうこともあるので気をつけたい。
特にお酒が入っていると勢いで発言してしまうこともあるので要注意だ。